金田一少年の事件簿 第2シリーズ

2014年06月12日

なんと懐かしい!
エンディングで『Kissからはじまるミステリー』が流れた瞬間、あのときの記憶が蘇る。
第1シリーズが人気だったからか第2シリーズはよりお金かかってる感じ。

とにかく懐かしくてたまらないのだ。
今は当たり前にPCでタイプされた遺言とか脅迫文が出てくるけど、昔は新聞に切り貼りだったことに気づかされたり、ポケベル(!)公衆電話と固定電話とのやりとりしかできず連絡がスムーズにいかないところには時代の流れを感じるけども、ドラマの作りは今見てもぜんぜん古さを感じないのが不思議。

「デブはトロいからな!」というセリフは今じゃ差別!ヒドイ!って言われちゃうだろうし、血がブワァァーーと吹き出す演出も不適切って言われてダメなのかもしれないけど、それだけに迫力があるというか作品としてみていておもしろい。
あと、このドラマはカメラワークが秀逸よね。

第1シリーズに続いて第2シリーズもまた強烈な印象を残すエピソードばかりだけど、中でも「#4 金田一少年の殺人事件」は警察から逃れるのを見てまるで『青の時代』じゃーん!とこれまた懐かしがったり。
あー、俳優・堂本剛がもっと観たい。

剛くん、ジャニーズさん、いかがでしょう?


金田一少年の事件簿 第2シリーズ
 キャスト:堂本剛 ともさかりえ 古尾谷雅人
   脚本:深沢正樹 大石哲也 田子明弘
   放送:1996年 日本テレビ
posted by まーちん at 18:40 | Comment(0) | ドラマ:日本 90'~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みをつくし料理帖2

2014年06月09日

とにかく映像美に魅せられた。
着物、遊郭、花魁、料理を作る手元
どれもキレイだったー!
特にオープニングの美しさには目を奪われました。
ただなんとなく音楽は嵐の二宮くんがやった『大奥 男女逆転』のと若干カブる印象。
なんだろう荘厳と優美な感じが共通しているのかなー
観ながら『大奥』をチラリと思い出しました。

あとね、TOKIOの松岡くん演じる小松原様がかっこよすぎて鼻血でます。
なんだあの男は!
地位は高いし、知識豊富だし、強いし、無敵すぎるだろ(笑)

昔の料理もちょっと気になるし、これは原作チェックしてみよーっと♪


みをつくし料理帖2
 キャスト:北川景子 松岡昌宏 原田美枝子 石井萌々果
   脚本:吉田紀子
   放送:2014年 テレビ朝日
posted by まーちん at 18:14 | Comment(0) | ドラマ:日本 10'~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Frozen(アナと雪の女王)

2014年06月08日



英語版で見たので「ありの〜ままの〜」ではなく「れりご〜」派。
でも観た直後はLet it goよりも Do you want to build a snowman?が脳内で流れまくって、トイレとかそこら中のドアをノックしたい衝動に駆られます。
頼む!遊んでやってくれエルサ!
アナがずっと「あそぼー」ってエンドレスなんだ!!

なにはともあれ、わたしは観る前まで大きな勘違いをしていた。
アナが雪の女王(悪者)と戦うストーリーだとばかり。
実際に観たら全然違うじゃないの。

youtubeで25カ国語のLet it goを丸ごと公開したり、映像が見れたのもポイント高い
(それ見たくせにストーリー誤解してたやつが言うなって話だけども)
著作権でがんじがらめに禁止するより、一部を太っ腹に公開したことで結果としてアナ雪旋風を巻き起こしたんじゃなかろうか。
最近映画の予告つまらないの多いので、こういうプロモーションの仕方が他の作品でも続くといいな


あと、ディズニーは子供向け作品なので英語を含む他の言語を勉強する題材には最適!
汚い言葉が使われていないし、どれも使いやすいフレーズばかりだから。
簡単なところでいうと、Let it goを自分で和訳してみたり、英語でカラオケしてみたり。
いい勉強になりまっせー!

アナと雪の女王(原題:Frozen)
 キャスト:イディナ・メンゼル クリスティン・ベル
   監督:クリス・バック ジェニファー・リー
   公開:2013年(アメリカ)2014年(日本)
タグ:ディズニー
posted by まーちん at 17:05 | Comment(0) | 映画:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。