BONES シーズン8

2014年04月20日



印象的だったのは9.11のエピソードと変異型ウィルスにラボ全体が緊迫するエピソード、そしてペラント絡みの事件。
9.11はあれから10年以上が経ったけど今もアメリカにとっては痛い傷痕なんだろう。
多人種が混ざり合うからこそ見える気遣いやそれぞれの思いが、
フィクションのドラマの中でも色濃く描かれていたのが良かった。

ペラントは引っぱるね〜〜
そのハッキング技術やらを良い方に活かせばBONESともいいチームになれただろうに。
ただただ脅威でしかなく恐ろしい。
前半のエピソードの方がペラント憎し感強かった。
ホッジもアンジーもありゃトラウマなるわ。恐ろしすぎるわ。

あとドクター中松氏の名前が出てきたんだけど
彼ってそんな有名なのー?
正直ジャンピングシューズと都知事に立候補する人というイメージだったので
ちょっとググったら何?
フロッピーディスクにタクシーメーターやら発明した人だったわけ?
それも本当のことなのかよくわかんないけども(笑)
でもアメリカでも知名度があるってのはわかってビックリ。
マジですごい人だったのか!


BONES ―骨は語る― シーズン8 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-12-04)
売り上げランキング: 3,669


ボーンズ シーズン8 (原題:BONES)
 キャスト:エミリー・デシャネル デビット・ボレアナズ
      ミカエラ・コンリン T・J・サイン
   放送:アメリカ
タグ:BONES
posted by まーちん at 23:04 | Comment(0) | ドラマ:アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。