ヒューゴの不思議な発明

2015年03月05日



この『ヒューゴの不思議な発明』って原題は"Hugo"なんだけど原題のままがよかったよー!
発明はしてないし、どっちかというと修理だし。

でもとにかく映像の美しさに一瞬で虜になった。
なんだこれは!素晴らしすぎる!
セットが素晴らしくて、コレを見て気づいた。
わたしはこういうのが大好物である。
真鍮とか歯車とか、たまらん♡

それだけじゃない。
1930年代の孤児事情、戦争、カチカチと組み合わさって回るたくさんの歯車、機械人形、ジョルジュ・メリエス。
どれも印象的に描かれていているのに、ちゃんとまとまっているところが気持ちいい。

中でもおもしろかったのが、昔の映画の作り方。
デジタル合成がない時代なだけあって、こういう演出は観客に夢を与えるし本当に画期的だったんだろうな。
わたしはちょっと、8時だよ!全員集合と似ていると思った(笑)
とにかく見ていて飽きない作品。
映像の美しさは文句なしです!





ヒューゴの不思議な発明(原題:Hugo)
 キャスト:エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ
   監督:マーティン・スコセッシ
   公開:2011年(アメリカ)2012年(日本)
posted by まーちん at 13:05 | Comment(0) | 映画:アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。