2015年03月09日



群れがこんなにも恐ろしいものだとは…!
1羽1羽は大したことないのに集団っておそろしい…!

撮影裏話を聞いていると、動物相手の撮影の難しさや当時の合成技術、錯覚の使い方など勉強になる点が多い。
磁石でとめてたとか今だと問題になっちゃうよね。

恐怖感を煽るような静寂もまた素晴らしかった。
引き算の上手さというのかな、名作ってこういうののことを言うんだと思った。
見せ方が本当に秀逸で「志村うしろうしろー!」的な要素とか、こういうの観客に「あっ!」と言わせるようなところは、いつでも変わらないんだろうな。
公開は1963年と古い作品なのにね。

あとタイトルがそのまんまなのがおもしろい。
今だったら余計なのつけちゃいそうだけど、そのまんま『鳥』ってのが逆に新鮮だ。




鳥(原題:The Bird)
 キャスト:ティッピ・ヘドレン ロッド・テイラー
   監督:アルフレッド・ヒッチコック
   公開:1963年(アメリカ・日本)
posted by まーちん at 13:39 | Comment(0) | 映画:アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。