そして父になる

2015年02月15日



リッチな家庭と庶民の家庭
厳しい家庭とアットホームな家庭
どっちも良い面と悪い面があるよなぁ、と当たり前の事に気づく。
子供からしたら厳しく育てらた家からユルい家にいくのはラクだけど、その反対はやたら決まり事が多くて馴染むのキツいだろう。


家族とは何か?
血がつながっていれば家族なのか?
それとも一緒に過ごした時間が家族を作るのか?

恨むべきは看護士か。
人の幸せを羨む気持ちはわかるが、それやっちゃダメでしょう。

というわけで、うーん。
なんともスッキリしない作品だった。
これ現実にもあるのよね。
両家にとっても子供本人にとってもツラすぎるわ…。
せめてもの救いは、福山雅治さん演じる良多に父親としてのやさしさが加わったことだろうか。

最近ハッピーな映画ばかりだったので、たまにはこういう作品も悪くないかな。
わたしにはカンヌで絶賛!というのがちょっと理解できないけど。




そして父になる
 キャスト:福山雅治 尾野真千子
      リリー・フランキー 真木よう子
   監督:是枝裕和
   公開:2013年
posted by まーちん at 10:00 | Comment(0) | 映画:日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルームメイト

2015年02月03日



ルームメイトってそういうことか!!!
前半はこの展開、正直期待はずれかも…と思っていたが、
ラストに近づくにつれて「あぁーー!」となった。
タイトルのつけ方が秀逸!!

身近にこういう人はいないので実際のところがどうなのかはまったくわからないのだけど、周りは相当苦労するだろうなー
もちろん本人もツライだろうけど、攻撃的になると手に負えない。
理解したくても理解できない部分ってあるし、多重人格のスイッチが変わるタイミングいつなんだろう。


それにしても深キョンが素晴らしすぎます。
普段おっとりゆっくりな感じなのは知ってるし、他の作品でもカワイイ路線やちょっとカッコいい路線のは何度も観てきたけども、こんなシリアスな深キョンは初めてだ。
美しくも恐ろしい感じがたまらない♡




ルームメイト
 キャスト:北川景子 深田恭子 高良健吾
   監督:古澤健
   公開:2013年
posted by まーちん at 14:07 | Comment(0) | 映画:日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GTO(映画)

2014年09月16日



映画版ということでキャストが主役の反町隆史さん以外は一新されています。
なぜ!!
なぜ、冬月先生がいないのーーーー!!
正直、新聞記者とかどうでもよすぎる。
紀香さんは役を演じる女優じゃなくてやっぱモデルだなーと思ったり。

たった3週間の先生にしては生徒みんな心開きすぎだし、連ドラ>SP>>>映画という評価は否めない。
というわけで、あまりGTOならではの爽快感やワクワク感がなくて残念。
もう笠原くん演じる楽はそのピュアさを忘れずに牛と今後も仲良くやっておくれ。

生徒役の中に若き日の妻夫木聡くんがいたのと、『砂時計(ドラマ)』の大人版・椎香ちゃんを演じた木内昌子さんがいたのに気づいたくらいで、忍成修吾くんには気づかず。
どの生徒だろう?
昔の作品は今有名な人が隠れてるのがおもしろいよね。


GTO
 キャスト:反町隆史 笠原秀幸 田中麗奈 藤原紀香
   監督:鈴木雅之
   公開:1999年
posted by まーちん at 10:40 | Comment(0) | 映画:日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。