塔の上のラプンツェル

2014年03月20日



日本語吹き替え版はしょこたんだったのか!
全然違和感なかったーー
ストーリーはディズニーらしく、プリンセスものらしい展開で王道。
でも絵の美しさや歌のすばらしさについ観ちゃう。
登場人物たちのクルクル変わる表情がおもしろいのよーっ


年に1度灯りを飛ばす行事は台湾やタイでも実際にあるのでいつか見にいきたい。
いっせいに放つのとはちょっと違うけど、
お金払ってランタン買って自分で飛ばすのは台湾で体験したので
この作品へのイメージもグッと身近なものになったなぁ。

うん、やっぱりタイに見にいきたいなー♡

塔の上のラプンツェル [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-11-16)
売り上げランキング: 10



塔の上のラプンツェル (原題:Tangled)
 キャスト:中川翔子 小此木麻里 畠中洋
   監督:バイロン・ハワード ネイサン・グレノ
   公開:2010年(アメリカ)2011年(日本)
タグ:ディズニー
posted by まーちん at 12:19 | Comment(0) | 映画:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおかみこどもの雨と雪

2013年12月24日



タイトルだけ聞くと、おおかみ?こども?雨?雪?と
なにがなんだかわからなかったけど今となってはこのタイトルに納得がいく。
あまり期待してなかったのにおもしろかったーー!

画面の中を走り抜ける疾走感や
仰向けになったとき刺さるように落ちてくる雨の描写が
とてもうまくてそれだけでも見る価値あり!!

背景や植物は繊細に描かれていてジブリ作品のようで
(実際、過去にジブリ作品に関わったスタッフだった)
だからこそアニメーション部分とのギャップがちょっと残念な感じ。
アニメ部分は動かすからアニメ感強いんだよね・・・

ストーリーは最初の設定からして現実離れしてるからいいんだけど
これどーしてんの?と思う部分も多々あり
でも考えさせられるところもあり
総体的に見て良い作品だった、うん。

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
バップ (2013-02-20)
売り上げランキング: 138


おおかみこどもの雨と雪
 キャスト:宮崎あおい 大沢たかお
   監督:細田守
   公開:2012年
posted by まーちん at 00:00 | Comment(0) | 映画:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借り暮らしのアリエッティ

2010年09月01日



セシル・コルベルさんの曲「Arrietty's song」

 ♪ I'm 14 years old, I'm pretty
   元気な小さい lady 
   床下にずっと 借り暮らししてるの


一度聞いたら耳から離れない!!
それはきっとわたしだけじゃないはず

CMが大量に流れていた時期、
わたしの脳内はもはやアリエッティ祭り状態でした(笑)


そして作品はどうだったかというと・・・

さすがジブリクオリティなだけあって、画はキレイ!!
それはまちがいなし!

特にマリーゴールド(花)なんて
とっても細かくてキレイで写真なんじゃないかって思うくらい素敵でした。


でも、とてもアリエッティの目からこぼれたとは思えない涙とか、影とか、なんかジブリにしては甘い感じがした。
ジブリってもっと詰めてるイメージだったんだけどな


ストーリーも、
空を飛べるとか、動物と会話できるとかってワクワクするじゃない?
それと同じで、家に小人が住んでるという設定はワクワクするような設定なんだけど、
なんかもったいない感じがしました。
もっと盛り上がるところというか押しというか、そういうのが欲しかったなー。

あと声がもろに志田未来ちゃんと神木隆之介くんなので
アニメ作品なのに本人の顔が脳内にチラつく。

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
スタジオジブリ (2011-06-17)
売り上げランキング: 1,448


借り暮らしのアリエッティ
 キャスト:志田未来 神木龍之介
   監督:米林宏昌
   公開:2010年 
posted by まーちん at 00:00 | Comment(0) | 映画:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。