きつねと私の12か月

2012年10月04日



山も森も花も少女も、とにかく画が美しかった。
色使いもステキ!

どんなに仲良くなれたとしても相手(きつね)は野生動物でペットじゃない。
ペットみたいに仲良くしたい気持ちはわかるけど
飼い馴らしたいというのは人間のエゴでしかなく、近づきすぎてはいけない。

だって人と野生動物は同じ場所にいたとしても違う世界を生きているのだから。
そのことを身を持って教えてくれたティトゥ。

とても引き込まれる作品だった。

きつねと私の12か月 [DVD]
コムストック・グループ (2009-06-03)
売り上げランキング: 88,625


きつねと私の12か月 (原題:Le Renard et l'Enfant)
 キャスト:ベルティーユ・ノエル=ブリュノー
   監督:リュック・ジャケ
   公開:2007年(フランス) 2009年(日本)
posted by まーちん at 00:00 | Comment(0) | 映画:フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。